<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 木更津『まいど』、完売しました。 | TOP | 木更津 まいど/千葉 >>

2019.06.14 Friday

渋谷 セルリアンタワー/東京

たまにはプライベートを…

本日は某企業の創業三十周年にお邪魔し、
インナーライヴをお届けさせてもろた。

代表は矢作和幸社長。

矢作さんとの出逢いは7年前。
恵比寿の空き地、『Matt』にて。

今も眼光がすごいけど、
当時はさらにギラギラで…
目を合わせるのが怖かったくらい…

大きな事をされてる方やねんけど、一点の嫌味や傲りがなく、
いつも「いい歌だね」と良くライヴに足を運んでくださり、
時には共に伊勢へ旅をしたりと。

お互い「生まれ」はドヤ…
Rioは大阪の工場街、矢作さんは横浜の寿町、
会話の端々に通じ和えるモンがあり、今に至る。

昨年のコト、三十周年パーティーをやる旨を伺い、
僕のLIVEと、御本人も稽古されてる新極真の演舞を組みたいと。
ふたつ返事でokし、あれよあれよと今日…



渋谷セルリアンに、ざっと200人強。

新極真会・緑健児代表はじめ、
各界の著名人によるご挨拶からスタート。

矢作さんは、「偉い」や「偉くない」で人を見ない。
「有名」か「無名」かなんて、どうでもえぇ。
常に「好き」か、そうでないか…

好きな同志と好きな仕事に勤しみ、
好きな仲間と好きな空手に打ち込み…
立場肩書そっちのけで、いつもキラキラされてる。



会社の創業パーティーに、普通こんなシーンないよ…(笑

Mattとふたり笑みをこぼしながら…
そして、ぼくも数曲を披露。



束の間やったけど、つながり和えて良かった。

この後、矢作さんの最後の挨拶かと思いきや…
「せっかくのこういう場に家族を招待したので、
母親に手紙を綴ってみました。読んでいいですか??」

苦労された人生を、さりげなく…
「ぼくは生みの母と育ての母が違い…」

はらはらと時間が進んで往き…

終の言葉は、「お母さん、ありがとう」

見事なお手紙の後は、スクリーンが降り、
今日すべての来場者ひとりひとりへのメッセージが…

こういう場にお呼ばれするコトは多々あったけど、
間違いなく、過去一番のインナーパーティーやった。

誰もが心から、矢作さんに「おめでとう」と、
そして、「ありがとう」を伝えたくなった一日。

我々の太陽・緑健児代表と、
心から尊敬できる矢作社長と。

お声掛け頂き、ほんま光栄でした。

矢作さん、ずっと格好えぇ背中魅せてください!!
創業三十周年、おめでとうございました。

押忍!!