<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 30年ぶりの入院 | TOP | 金沢めぐり >>

2019.04.01 Monday

入院二日目、そして…

一睡も出来ません…

良き理解者たちが面会に来てくれた後、
さすが病院!! きっかり21時に消灯。

朝3時から洗浄液を飲んで、
カラダを空っぽにしますと告知を受ける。
21時なんぞに眠れるワケもなく…

無睡眠のまま、真夜中から2リットル…

今回の入院、実は検査入院でした。

Rioライヴに幾度となく足を運んでくださってる、
内視鏡界の大先生が直々に診てくれるとのコトで。
胃カメラ、腸カメラ、食道までを総チェック!!

キライな注射もグッと我慢…

看護婦さん方々もコンサートに来てくれてるので、
「私はあの曲が好きでねぇ〜。えぇっと… なんだっけ??」

さすがに「知るかっ!!」とツッコム余裕もなく…

こっちはめっさ怖いのに、なかなか賑やかな入院。

初の麻酔を経験し、ベッドで目覚めたらすべてが済んでで、
名誉院長先生がポツリと一言…
「どこにも異常は見当たりませんでした」

全身のチカラが抜けたよ…
人生最高の爽快感やった!!

本来はもぅ一晩入院、レントゲン検査と採血があったんやけど、
出来ればまわりたい店々があったんで、その旨を伝えると、
快諾くださり、すぐに全工程を済ませてくれ、無事退院。

伊藤透先生はじめ、院長先生、名誉院長先生、
看護くださったひとりひとりに感謝。

入院して分かったのは、
病院におると、病人の顔になってしまうコト。

ほら!! Rioですら…

すべては気から。
根拠のない希望が、活力の源や!!

心配かけてスンマセン。

ひさびさの金沢、
令和元年、酒呑みに行ってきます!!(笑


14:10 | - | - | -