<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 心斎橋 えん、完売しました。 | TOP | IBS茨城放送、生出演。 >>

2018.04.15 Sunday

西大島 BUZZ HOUSE/東京

古巣、西大島『BUZZ HOUSE』サンへ。

昨日4月14日で、なんと19周年!!
東東京のBarキャプテン、将さん…

人と街と仲間と音楽、酒と涙と男と女…
そんなんが大好きな男。

せやから、Rioも彼が大好きや。



今宵もBUZZはカウンターの中まで… 満員電車状態。

デビューアルバム『Lullabye』をリリースした頃からのお付き合い。
12年前のデビューレコ発は、南青山『MANDALA』やった。

まだストリートを演ってた頃で、お客サンがおらんくて…
そんな時に将さんが、「Rio、西大島勢で応援に行くからね!!」と…

本当にたくさんを連れて来てくれ、
下手の柱の隅でずっとボクを見つめてくれてた姿を想い出す。

感慨深いよ…

「10年経てば地図が変わる」
ぼくの父親の言葉。

確かにいろんな景色が変わった。
見慣れた景色が失せ、大切な人間もたくさんおらんくなった。

当時観てたモンと、今観てるモンは大きく違う…
やっぱり、「10年経てば地図が変わる」

うれし涙と、憂い涙… 涙が多い夜やった。

瞳に映るモンは随分変わってしもたけど、
腹の底に… 心の奥底に残ってるモンはナンも変わってない。

人と街と仲間と音楽、酒と涙と男と女…
Rioも、そんなんが大好きや。

この距離感… どんだけ大きくなっても大切にしたいね。

続けるためには覚悟が要る。
続けるためには我慢が要る。

覚悟や我慢…
それを届けてくれるんが、Rioにとっては足を運んでくれる人間たち。

きっとそれは将さんも一緒やと思う。
だから、懲りず変わらず12年もボクを見つめてくれてる…

みんながつながったワンシーン。

大事にしたいね!!
10年経っても、20年経っても…

心からの「おめでとう」を、皆が''ひとつ''で贈ったよ。

2018.4.15 西大島 BUZZ HOUSE/東京


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,ガラクタ
5,ピストルを花束へ
6,マリオネット
7,私はアンブレラ
8,OVER
9,Joker
10,シトロエンに乗って
11,小僧
12,DOWN TOWN
13,あんたがジャンプした
14,ホタル
15,SHOWER

en1
16,Lullabye
17,CREW

en2
18,Saturday Midnight
19,娼婦は眠らない
20,O''ll 55
21,チークを踊ろう


以上。
ぎょーさん歌わせてもろた。

嬉々と聴いてくれる皆皆が嬉しくて、ありがたくて…
MCでも言ったけど、当時は「うるさい!! 歌うな!!」やったからな…(笑

ライヴ後、ぎょーさんお酒を頂戴しながら、
ひさびさにゆっくり皆々と語らせてもろた。

えぇ空き地には、えぇ人間が集う。
まちがいないわ…

将さんはじめ、CREWのヨシエ、コーダイ、ワカちゃん、ミユキ…
そして足を運んでくださったひとりひとりに心から感謝。

あらためて、19周年、めちゃめちゃおめでとうございました。

将さん、カラダ大事に長く永く…
良き東のキャプテンで在り続けてくださいね!!

BUZZ HOUSE、来年は二十歳。
成人式はどうなるんやろか…??(笑

世間様にナンと言われようが、
精一杯に見栄張って、目一杯のヤンチャしようぜ!!