<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 眠れず、朝。 | TOP | 小牧 BACKDROP/愛知 >>

2018.03.10 Saturday

まー君へ

3月7日、まー君が死んだ。

いや、53年間を生き抜いてくれた。

まー君はRioのヘアメイク。
これまで沢山のRioを創ってくれた。


お酒と仲間、
音楽はRio、着物はARMANIが大好きな男で…

いつもボクを見つめてくれてた。

長い髪をバッサリ切り落とす時、
彼は「ぼく… ファンの方々に怒られませんかね??」と。(笑

いつも丁寧過ぎるほど、気を使ってくれながら
チョキチョキとRioの頭を創ってくれてた。


ライヴに来てくれると、1曲目から涙してくれてる。
船橋という暴れん坊な街育ちやから…
騒がしい客席があると、そちらを睨みつけてる。(笑

まー君は、好きな人は大好き、そして嫌いな人は大嫌い。
だから時に勘違いされたり、時に罵られたり…

でも、そんなコトは気にしない。
だって、好きが好きで、嫌いが嫌いやねんから。

周りがRioを語りはじめると、酔った彼の口癖はひとつ。
「悪りぃけど、Rioさんを1番好きなのは俺だからね!!」

いつも1番が好きやった。


まー君を紹介してくれた、親友・山口唯我にまでもクダをまく。
「もぅお前より、俺のほうがRioさんを愛してんだからな!!」(笑

大きなコンサートを演る際、まー君にすべてのメンバーのヘアメイクをお願いすると、
「ぼくで大丈夫ですか??」

すぐに、「まー君やないと、嫌やねん…」言うと、
当日誰よりも早く小屋入りし、ピアニスト、ベーシスト、ギタリスト、ドラマー、サックス、トロンボーン…


皆々の頭を飾ってくれ、
「僕も客席で観てもいぃですか??」と。


コンサート後すぐに楽屋で、「Rioさん、ありがとうございました」と…
こっちが言わなアカン事を、まー君が言ってくれる。

打ち上げは朝まで。


ぼくより、一回り上の人間。
「まー君、ほんまにありがとう!!」って言ってるショットやのに、
どうも、カツアゲしてるっぽい絵。(笑

まー君は「普段じゃ味わえないコトを…」と言う。


月に1度、まー君とこへ行く。




チョキチョキ、
ヒューヒューと、
Rioの姿を創ってくれる。

普段テレビを観ないRioを知ってくれてて、
世を知る術は唯一、まー君とこの週刊誌。

何週分もを置いてくれてて、
「いま、こんなコトなってんねや!!」言うと、「Rioさん、知らないにも程がありますよ!!」(笑

一度、ライヴ後にまー君をステージに上げたコトがある。
いつも傍で髪を切ってもろてるから、逆に一番傍でRioを聴いてもらおうと。


束の間本職を忘れ、終始涙しながら聴いてくれた。
演奏後、ほっぺにキスをされ… 戸惑ったよ。(笑

地方からコンサート来てくれる若人たちがおる。
まー君は「せっかく来たんだから、楽しまなきゃ!!」と。

良きお酒を頼んでは、彼等にそれを注いでは呑ませてやり、
「帰れなくなったら、一緒に朝まで呑もうよ!!」と。

そんな若人たちは、Rioと一緒くらい、まー君ファンやった。


少年少女たちにも大人気!!
「まー君、大好き。コレ、あげる。」と、ブーケを貰い、まー君は感涙してる。




みんなに一生懸命。
自分の持ってる腕を余すコトなく、みんなに一生懸命。

呑みに行くと、遠慮深そうに…
「Rioさん… 1曲ダメっすか??…」と。

周りの方々に聴いてもらいたかったんやろう。
歌い始めると、すぐに姉弟揃って涙を流してくれる。


まー君へ

いつも泣いてくれてたね。
嬉しくても、淋しくても…

素面でも、酔っ払ってでも…
どんだけRioを愛してくれてたん??

今日、まー君の実姉・あけみさんと
ゆうさんと、義さんと仲内と呑んだよ。

まー君のお酒も、ちゃんと置いといた。

みんなでね、「バカタレがっ!!」って言うたよ。
こんだけ愛されてたのに… あけみ姉は「アンポンタンっ」て…

まー君、5人兄弟やったんやね。
はじめて知った。

姉、姉、姉、姉、まー君。
末っ子の男の子やったら、そら可愛がられたはずや…

みんなで、まー君が一番好きやった『うるむ月夜』を聴きながら、
土砂降りの船橋… 涙雨の音を聴きながら、まー君を語ったよ。

いっぱい、ありがとう。
Rioのスチールは全部まー君のヘアメイク。

もっと一緒にしたいコトがあったのに… 残念や。
あと、ふたつ残念がある。

ひとつ目は、明日から名古屋ツアーやから、お通夜も告別式も参加出来ない…
今宵、それ以上の弔いを皆で分かち合えたから堪忍して。

そして、ふたつ目。
それは、もぅ髪を切れないコト。

Rioも、まー君と一緒くらい''好き嫌い''がハッキリしてるん。
まー君以外のハサミに髪を触られたくない。

また長ぁ〜いヘアの、汚らしいブルースマンになってしまうがな…(笑


まー君。
いっぱい、ありがとう。

しばらく、ゆっくりと深い眠りにつきなさい。
すぐに叩き起こしに行くから。(笑


いっぱい愛してもろて、
ほんまにありがとう。

まーくん、大好き。


02:40 | - | - | -