<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.07.28 Saturday

小田原 Ryman's/神奈川

金沢から小田原へ。

本州には台風が接近中。
現場へ向かう東名高速、運転中に変な音が聴こえる。

ひさしくオールディーズを聴きながらの道中、
なんか不思議なメロディー…

BGMを消すと、大雨警報のサインやった!!
平塚地区の皆さん、避難してくださいと。

そんな危険な時にもかかわらず、
誰ひとりキャンセルなく、無事にスタート。

蒸し暑さと熱気で、頭から汗だく…


今宵の最前列のお客さんは…
小学生ふたり&下は4歳の少女たち。

覚えたてのRioの唄を一生懸命歌ってくれてる。

アンプからプラグを抜き、生演奏で近づく…

「一緒に歌おうよ!!」とギターを弾いてやると…
天使の声で、「ほんとのコトを聴かしぇてよぉ〜♪」

そのシーンを観て、常連ファミリーの大人たちがハラハラと涙しとるん!!
オレの唄でも泣けへんのに!!(笑

子供たちの唄にはナニかが宿ってるんよね。

おかげさんで、どんどん温度が上がって…
今日は熱いと云うより、優しく温かい小田原の夜やったな。


とは言いつつ、Rioはビッショビショやけど…

さらに終演後は、今日入籍したばかりの夫妻が…
「Rioさん、結婚しました!!」と。

めでたい場には音楽や!!

アフターも居残り組と歌いまくり。
台風もビックリして、どっかに飛んで行ったわ!!

Ryman'sは最高の空き地。

少年少女たちの笑顔を守ってやれるからこそ、大人なんや!!
台風の小田原、良きSHOWERが降りました。

2018.7.28 小田原 Ryman's/神奈川


1,うるむ月夜
2,路上
3,ガラクタ
4,ピストルを花束へ
5,私はアンブレラ
6,おじいさんの古時計
7,SHOWER
8,Joker
9,歌舞伎者
10,シトロエンに乗って
11,かたじけないね
12,ホタル
13,チークを踊ろう

en
14,小僧
15,うるむ月夜 Unplugged


以上。

ライヴはいろんな可能性を孕んでる。
それを理解してくれ、共に時間を過ごしてくれるファンの皆がほんまに尊いよ。

心から、わかち合えた夜やった。
ひとりひとりに感謝。

おさなごころ…
大切にし続けたいね!!


2018.07.22 Sunday

旭 peppermint/千葉

古巣へ帰ります。

ひさしく旭市の『peppermint』さん。
Rioの初代マネージャーを務めてくれた実川氏の空き地。

古巣へ帰るとほっとする。
見慣れた顔、見慣れた景色…

この空気感に包まれると、
ちと普段は演らないコトでも演ってみよかなと。

ウチの若手たちのオープニングからスタート。
藤原シンユウ、仲内拓磨、度胸ついてきたかな…

今日はDUOスタイルも。

仲内は今年10月、旭市の東総文化会館が決定。

より''伝える''コトを意識せねばや。

今宵もたくさんが足を運んでくださった。
ひさしく逢って話すと、逢えなかった間にそれぞれ色々あったと…

生きてれば、誰もが多かれ少なかれ''ナニか''を抱えてる。

病気もすれば、事故もある。
尊い人間を失いもすれば、明日が怖くなる日もある。

でも、逆に…
生きてれば、共に笑い、楽しめるコトも山ほどある。

ひとりじゃイマイチなコトも、ふたりなら。
だから、つながって行きたいね!!

今日も皆との時間が嬉しくて有り難くて…

ひと言を強く伝えたよ…
「みんな、また逢いたから… どうか、元気でおってくれよ!!」って。

2018.7.22 旭 peppermint/千葉


1,うるむ月夜
2,路上
3,ガラクタ
4,ピストルを花束へ
5,DOWN TOWN
6,SHADOW
7,HOME
8,大阪で生まれた女
9,Joker
10,小僧
11,Tear's in Heaven
12,あんたがジャンプした
13,ホタル

en
14,Lullabye


以上。

えぇ夜やった。
みんなのおかげさんや!! 感謝してます。

古巣の弾き語りは、いつもナニかを想い出させてくれる。
はじめはギター1本からのスタートやったからね!!

また逢いに帰ってきます。
旭、ありがとう!!


2018.07.15 Sunday

横浜 くんくんしーらや/神奈川

ひさびさ横浜へ。

関内界隈はよぉお邪魔したけど、
今日はお初の街、上大岡。

沖縄&東南アジア料理屋さんやと。

今年3月末のこと、
普門院サンで催された『櫻まつり』からのつながりで今宵が実現。



なんとも不思議な空間。

地元の方々がクチコミ、宣伝してくれ
はじめましての方々が沢山来場くださった。

新しい空き地は、こういう新たな出逢いが嬉しいね!!
そしてRioファミリーたちは、遠方から足を運んでくれた。

外は36℃超えで、めちゃくちゃ暑かった…
当然、中もむちゃくちゃ熱く… もぅみんな汗だく!!

横浜の皆々も真摯!!

この''つながり''を大事に、
横浜を盛り上げて行きたいね!!

2018.7.15 横浜 くんくんしーらや/神奈川


1,うるむ月夜
2,路上
3,ガラクタ
4,ピストルを花束へ
5,私はアンブレラ
6,マリオネット
7,Joker
8,歌舞伎者
9,悲しい色やね
10,空き地がなくなっちゃった
11,凛 Ring リン
12,ホタル

en
13,小僧
以上。

普門院・拝田住職、くんくんしーらやさんはじめ、
良き時間を共にしてくれたひとりひとりに感謝。

ライヴ後もゆっくり語らえて良かった。
皆々はそこから野毛へ移動するからと、ぼくも同行。

これまたお初の街!!
なんか全部が新しい1日やったな…

実りあるえぇ時間、
横浜へお邪魔する機会が増えそうや!!

みんな、ありがとぉ。

2018.07.13 Friday

新小岩 KandY/東京

地元ライヴショー。

愛しき東京下町、江戸川区新小岩。
もぅこの街に住んで、かれこれ10数年…

デビュー当初から全国を旅する中、
まさか徒歩圏内の空き地でライヴを演るとは、想像もせんかったよ。

今宵は地元でRioにエールを送ってくれる「KandY」さんにて。
前回が4月13日(金)、今日が7月13日(金)…

言いたいコト分かる??
たまたま2回ともが、13日の金曜日!!
ギタリストの仲内に調べてもろたら、相当な確率みたい。

そんな確率で迎えた今夜は、
なんと、「KandY」さんの3周年アニバーサリー!!

熱込めて叫んだよ。

前回の「はじめまして」が、今回「ひさしぶり」に変わり、
こんな声が多々… 「Rio、こないだ○○で見かけたよ!! ほんとに住んでんだね!!(笑」って。

オーナーの杏子さん、サトシさんのおかげさんで
地元に家族がぎょーさん出来た。

杏子さん、涙のご挨拶!!

人情たっぷりの街…
ガラは良ぉなく、辺り見渡しゃ工場ばっか。

必死に汗水流して働く職人たちの匂いが漂う街…
河と緑がぎょーさんあって、ノラ猫たちは居心地良さそう。

いつも寝間着で歩ける街…
格好ツケ等は皆無、誰もが本音で日々を生きてる。

せやから、この街が…
この街で生きてる人間が大好きや。

2018.7.13 新小岩 KandY/東京


1,うるむ月夜
2,路上
3,ガラクタ
4,歌舞伎者
5,悲しい色やね
6,空き地がなくなっちゃった
7,Joker
8,凛 Ring リン
9,ホタル
10,主のいない部屋
11,チークを踊ろう
12,小僧


以上。

足を運んでくださったひとりひとりに感謝!!
ライヴ後は3周年を祝して、皆で乾杯。

居残り組はよぉ呑みます。(笑

そして、この街で誰よりもRioを愛してくれてるのが…

「KandY」のマドンナ、りりか!!

手づくりのうちわ持参で、
眠い目をこすりながら、最後まで「ハンパネェ!! Rio!!」とエールをくれる9歳女子。

大事にしたい街…
皆々を見送って、無事に地元ライヴ終了。

みんな、ありがとう。
また逢おね!!


2018.07.01 Sunday

神戸 『月世界』/兵庫

神戸がはじまった。

2014年9月にお邪魔して、早3年半。
この街との、とりあえず第一章終焉やろか…

ぎょーさんの出逢いを頂戴した。
感慨深き街… 現場は昭和のグランドキャバレー『月世界』



この世界観を残してる小屋は、此処だけかも…


今宵の面子は、Rioのニューバンド。
最高の相方・吉野ユウヤ(pf,key)、新たな仲間・石田純(b)、
大阪の弟・酒井ヒロキ(ag,eg)、良き相棒・末房央(ds)。



描いとった理想形の最強バック面子。


ヒロキはアコースティックとフルアコの持ち替え、
石田はエレキベースとウッドベースの持ち替え、
吉野はnordとグランドピアノの持ち替え…

Rioと央は、大阪と東京の持ち替え…(笑


助さん・格さん的なギターとベース…(笑

ライヴ後、「お前は''ご隠居か''!!」と、さすが西!!

三宮、西宮、甲子園、尼崎、心斎橋、高槻、堺、此花…
ディープで、人情あって、ガラ悪ぅて、活気あって、涙もろぉて、わやくちゃで…

そんな西の仲間たちが、「Rioはな!!」言うて集ってくれた。
加古川や姫路、岡山・広島・四国徳島…

東も東京・愛知はじめ、静岡・千葉・埼玉から…
挙げて行けばキリがない… 皆々が集まってくれた。

ただただ嬉しくて、焚きつけられた。

綴るコトも語るコトもない…
今宵は今宵の家族たちとの宝物。

ぜったい忘れへん。

2018.07.01 神戸 『月世界』/兵庫


1, うるむ月夜
2, ガラクタ
3, 路上
4, 夜を唄えば…
5, 私はアンブレラ
6, ピストルを花束へ
7, おまえをまもる
8, マリオネット
9, 火花
10, 歌舞伎者
11, 街路の灯り
12, SHADOW
13, シトロエンに乗って
14, 小僧
15, 娼婦は眠らない
16, チークを踊ろう
17, 凛 Ring リン
18, ホタル
19, SHOWER

en
20, さらば


以上。

ノンストップの2時間10分。

昨今の関西では初の通しステージ…
今後はこの流れで届けていこうと思う。

兎にも角にも、足を運んでくださり、
最後までRioと向き合ってくださったひとりひとりに心から感謝してます。

ステージが広くなればなるほど、
誰かの誘いで予習もなく来場くださり、退屈される方もおれば…

弾き語りを求められる方々はフルバンドに違和感を感じたり…
会場の窮屈さや不自由さにひとつふたつイラっとしたり…

諸々を残された方々もいらっしゃるコトやと思います。
そんな方々は、どうか次Rioに逢った時に「おまえ、えぇ加減にせぇよ!!」とケツを蹴ってください。

オレたちは常により新しく、より多くにRioのメッセージを観聴きし知ってもらうため、
メンバー&スタッフで出来る限りを届けてる。 不愉快にするために演ってるコトなんて、ひとつもない。

どうかどうか、
『Rioの''空き地''』と言うモンを本気で理解してもろて、またえぇ顔で遊びに来てもらいたい。

つながってもろて、ほんま嬉しかった。
向き合ってもろて、ほんま有難かった。

西が熱くなってくれて、めちゃくちゃ最高やった!!

嫌われても、笑われても…
オレもアンタもガラクタ!!





憧れながら、また帰ってくる。

みんな… ほんまおぉきに。


2018.07.01 Sunday

『月世界』、到着。

関西、暑い!!

せやけど、雨も降らず…
歩く低気圧・Rioを不思議そうに観おる。(笑

グランドキャバレー『月世界』

東京から到着仕立てのミュージシャンたち、
大阪から駆けつけてくれたスタッフたち…

各々の持ち場に立ち、早速RH。



少しづつ仕上がって行く空気感が好き。


いつになってもそぉ…

ピリピリと、現場の各々が張り詰めて行く感じが好き。

息をつけない…
気を抜けない…

そんな雰囲気が、最高に気持ち良いのです。
音楽は… Bluesは遊びじゃないのです。


2018.06.24 Sunday

六本木 claps/東京

新生Rioバンド、始動!!

満を持しての六本木『claps』、
たくさんの方々が足を運んでくださった。

オレも今宵が楽しみやった…

サウンドもグルーヴもバッチリ!!

新たな楽器が入ったコトで、音圧が増したせいか…
最初は皆々、息を呑みながら聴き入ってくれてたけど、すぐにいつも通りの空き地に。

共に歌い、笑ろて泣いて…
気がつけばステージと会場が''ひとつ''になって、今宵も目一杯につながり和えた。

ギターレスで歌えるのが嬉しい!!

自分を甘く評価するのは好きじゃないけど、えぇステージを届けられたと思う。
メンバー・スタッフ勢も、終始懸命に動いてくれた。

ナニかが変わり始めてる…
そんな気がする。

伝えたいコトがより明確になり、余計なモンを削ぎ落とし
すべてがシンプルに前へ前へと向かってる。

今宵は休憩なし、ぶっ通しの2時間強。
共に出来た時間がほんまに嬉しい夜やった。

2018.6.24 六本木 claps/東京 


1, うるむ月夜
2, ガラクタ
3, 路上
4, 夜を唄えば…
5, 私はアンブレラ
6, ピストルを花束へ
7, おまえをまもる
8, マリオネット
9, 火花
10, 歌舞伎者
11, 街路の灯り
12, SHADOW
13, シトロエンに乗って
14, 小僧
15, チークを踊ろう
16, 凛 Ring リン
17, ホタル
18, SHOWER

en
19,さらば


以上。

記念スべき夜、足を運んでくださったひとりひとりに感謝。

そうそう、今日はつい先日、
第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会で見事優勝を掴み取った、入来建武も来てくれた。

そのため、居残り組の集合写真は
とてもライヴ後とは思えないショット…

なんでやねん!! やろ…??(笑

いろいろと嬉しく、可能性を感じられた夜。
今のチームRioは、曲げられたり折られたりするコトはない。

ただただ真っ直ぐ、
想いを音に乗せ… ひとりでも多くに届け続けます。

みんな、ありがとう!!


2018.06.17 Sunday

東金 FullHouse/千葉

今宵は千葉へ。

馴染みの空き地、『Full House』にて
ほんまの生音・生声ライヴショー。

東金の街は、ちょうどホタルの季節。
ゲンジボタルが飛び回る時期と教えてもろた。

田園風景にはホタルの居場所がある…
下半期に入ると、ヘイケボタルに変わるみたい。

『ホタル』を創ってた頃を思い出す…

当時、季節感ある楽曲制作をしてた。

この国には美しい四季がある。
田舎町には自然があり、それを感じると唄が描きたくなる。

この街に来るたび、束の間心が洗われる。
だから東金が好っきゃねん!!

2018.6.17 東金 FullHouse/千葉


1,うるむ月夜
2,歌舞伎者
3,街路の灯り
4,DOWN TOWN
5,SHADOW
6,空き地がなくなっちゃった
7,マリオネット
8,チークを踊ろう
9,路上
10,私はアンブレラ
11,ホタル
12,と或るBlues
13,CREW
14,SHOWER
15,主のいない部屋

en
16,小僧
以上。
自然にさりげなく向き合ってくれるひとりひとりに感謝。

不思議と此処でのライヴ後は胸が安らぐ。
次回は10月、ひさしく名月のバラードでも描いてみよかな…

また逢いましょ!!

2018.06.11 Monday

甲子園 琥珀/兵庫

関西最終日は甲子園へ。

お初の空き地、『琥珀』さん。
ほんまに甲子園球場のすぐ近所!!

お店では普段からRioを流してくれてて、
「これ、誰??」から、『琥珀』に集う皆々が足を運んでくれるようになった。

いつも会場で店長と、「いつか琥珀ライヴ演りましょね!!」と語っとったんが今宵実現!!

平日にもかかわらず、よぉ集ってくださった。

これまで沢山のステージを演って来たけど、
そのひとつひとつに必ずコンセプトと意味を置く。

大きな会場には迫力あるコンサート感の、小さな会場には身近なライヴ感の…
フェスやイベントにはお祭り的要素の…、必ずそれぞれにそれぞれの''良さ''がある。

今宵は甲子園〜西宮、甲東園界隈を愛してる
地元の皆々とじっくり深くつながりたかった。

えぇ距離感。

ゆっくり語らうコトが出来て良かった。
こんな真摯に楽曲と向き合ってくれてるとは… ありがたいこっちゃ。

甲子園ならでわの、超レアな1曲も演れたし…(笑
大事な空き地がまたひとつ増えた。

2018.6.11 甲子園 琥珀/兵庫


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,ガラクタ
5,ピストルを花束へ
6,私はアンブレラ
7,リトル
8,街路の灯り
9,小僧
10,マリオネット
11,六甲おろし
12,空き地がなくなっちゃった
13,ホタル

en
14,おまえをまもる
以上。
皆で''ひとつ''を掴めた、えぇ夜やった。

まさみち店長&のりを君はじめ、足を運んでくださったひとりひとりに感謝。
こういう時間を共にすると、また逢いたくなるよね!!

よき甲子園ファミリーたち。

広がり広がれ、西の輪と和!!
琥珀、必ずまた演りましょね。

ありがとぉ!!
次は月世界で。

2018.06.10 Sunday

三宮 TRY AGAIN/兵庫

神戸へ飛びます。

北野坂にある『TRY AGAIN』へ。
今日は記念スべき5周年アニバーサリー!!

オーナーの岡田くんは、ぼくの良き友。

たくさんの花々が彼の人柄を語ってる。

オファーをもろて、あっという間の2ヶ月。
今宵も彼を祝いに沢山が集ってくれた。

お店にはそれぞれカラーがある。
ここ『TRY AGAIN』の合言葉は''長渕剛''!!

長渕先輩を愛して止まない人間たちの空き地としてスタートして、
今ではプロのアスリートやタレントさんはじめ、多種多様な熱い人間たちが夜な夜な集ってる。

共通言語を持ってる人間たちの団結力は半端やなく…
そのチカラを、Rioにも注いでもらってる。

だから、焚き付けられる。

岡田くんは、裏と表がない…
ここまで表裏なく真っ直ぐな男は稀。

もぅ何度もライヴに足を運んでもろてるけど、
彼は一切目線を逸らせるコトなく、ステージと向き合ってくれる。

今日はアニバーサリーやったし、Rioなりの長渕先輩のカヴァーも数曲。
ぼくのオリジナルよりずっと盛り上がってしまうんが何とも歯痒いが…(笑

よき仲間たちに囲まれ嬉しそうな岡田くんが、オレは嬉しかった。

2018.6.10 三宮 TRY AGAIN/兵庫


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,ガラクタ
5,かたじけないね
6,マリオネット
7,リトル
8,街路の灯り
9,小僧
10,JEEP(長渕剛)
11,SUPERSTAR(長渕剛)
12,空き地がなくなっちゃった
13,SHOWER
14,凛 Ring リン
15,ホタル

en
16,さらば
17,主のいない部屋
18,Rio メドレー


以上。
よぉ歌とたね…(笑

えぇ温度、えぇ活気… そしてえぇ笑顔と涙。
岡田ユウスケはじめ、足を運んでくださったひとりひとりに感謝。

TRY AGAIN、5周年おめでとう!!

ずっとずっと良き空き地の、良き主で…
そして、Rioの良き友でおって欲しい。

またゆっくり呑もね!!
ありがとう。