<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.06.18 Sunday

三宮 TRY AGAIN/兵庫

二日目は、神戸三宮。

北野坂にある「TRY AGAIN」さん。
オーナーの岡田くんとの出逢いは2年前。

Rioの初の三宮ライヴに足を運んでくれ、それからRioの音楽を愛し、周りに大宣伝してくれてる。

素敵な空き地。

神戸は、また大阪とは違う文化を持ってる街。
特にここ「TRY AGAIN」は、その世界のプロフェッショナルたちが集って、夜な夜な時を過ごす場。

今宵も熱いファミリーたちが集ってくれた。

CDを擦り切れるくらい聴いてくれてて、「ほな、○○を演ろかな」言うと、「おぉ〜!!」と共に声を張ってくれる。
アップテンポに拳を上げ、バラードに涙し、応援歌に心震わせ向き合ってくれる方々ばっか。



とにかく熱く温かい。

そして先日、「TRY AGAIN」が4周年を迎えたコトを知り、
岡田くんからもらってたリクエスト曲『凛 Ring リン』と、彼が愛して止まない長渕先輩のカヴァーを。

はらはら涙してくれた彼の姿は、忘れられへん…
音楽のチカラはすごいね!!

昨日までの見知らぬ者同士を今日から仲間にしてくれ、楽曲に宿るメッセージが皆を''ひとつ''にしてくれる。
いたずらに唄は歌えない…

今宵も焚きつけられたよ。

2017.6.18 三宮 TRY AGAIN/兵庫


1,うるむ月夜
2,路上
3,ガラクタ
4,ピストルを花束へ
5,おまえをまもる
6,マリオネット
7,火花
8,Joker
9,小僧
10,JEEP
11,凛 Ring リン
12,ホタル
13,主のいない部屋

en1
14,SHOWER
15,さらば

en2
16,チークを踊ろう


以上。

岡田くんはじめ、足を運んでくれた神戸ファミリーのひとりひとりに心から感謝。
ぎょーさんお土産もろて、うれしいエールを頂いて…

Rioは打てば響く男やから!!(笑
もっともっと想いを投げて!! 必ず、オレがそれに応えて最高のステージを届ける。

約束するよ。

神戸、えぇ夜やった。

命は儚いからね…
借りたモンを繋げあって、共に生きてこ。

ちょっとずつ返しながら、いつか飛んでくその日まで…
オレたちは''ひとつ''であろうぜ!!

4周年、おめでとうございます!!
また帰ってきます。

関西2days、大成功(^-^)v


2017.06.17 Saturday

心斎橋 えん/大阪

初日は心斎橋「えん」さん。

神戸ライヴで出逢った、The大阪人・まっちゃんが主催。
彼から、「Rioにいっぺん来て欲しい店があるん!!」と連絡をもらい、お邪魔したんが数ヶ月前。

ここ「えん」のママは、関西ブルースの諸先輩方々と共に大阪のミュージックシーンを創って来られた方。
それもそのはず、彼女は全盛期「サウス・トゥ・サウス」のマネージャーさん。

今年の2月、はじめてお邪魔したにも関わらず、Rioの知らん当時のコトをたくさん聴かせてもろた。
「上田正樹とサウス・トゥ・サウス」「憂歌団」「ウエスト・ロード・ブルース・バンド」… 挙げてくとキリがない。

その日も、たまたま金子マリ姉さんが来られて、束の間セッションさせてもろたり…

まさにRioが出逢いたかった空き地。


酔いの勢いで「ここでRioをライヴを…」の話から、あれよあれよと今宵のライヴが実現!!
今宵扉をくぐると…

涙でるわ…

フライヤーも全部、まっちゃんの手書き手づくり。
コピーちゃんうんよ!! 一枚一枚、まっちゃんが心込めて描いてくれたん。



よぉ似とる!!

今宵は100%、はじめてRioを知ってくれる方々ばっか。
新たな空き地で、新たな出逢い… チカラ入る。





憧れた先輩たちの足跡が染み付いた場所。

おれたちが次に繋いでかなアカン。
それはBluesや音楽だけやなく、彼等が築いてくれた関西ミュージックシーンの''つながり''。

先輩等は、もの凄いクオリティーのサウンドを創って来た。
いまのRioでも太刀打ち出来へん…

それ以上に、街と音楽とをつなげて来てくれた。
せやから今も大阪の音楽は、ミュージシャンと客席に垣根がなく、皆が''ひとつ''なんよね!!

世代は変われど、RioはRioなりの音とメッセージを… 精一杯に伝えさせてもろた。
はじましての皆々やったけど、一緒に笑ろて、時に泣いて… ''ひとつ''になれたと思う。

よぉしゃべった… いつものコトやけど、大阪やとクチが止まらん…(笑

言葉に出来ん''ナニか''に焚きつけられたよ。

2017.6.17 心斎橋 えん/大阪


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,ガラクタ
5,ピストルを花束へ
6,おまえをまもる
7,火花
8,Joker
9,マリオネット
10,空き地がなくなっちゃった
11,小僧
12,ホタル
13,Lullabye

en
14,さらば


以上。

ライヴ実現のために奔走してくれた・まっちゃん、素敵な空き地を提供してくれた・ひろこママ、
そして足を運んでくださり、最後までRioと真摯に向き合ってくださったひとりひとりに大感謝!!

約束、叶えなあかん。
大阪城ホールの打ち上げライヴを「えん」で…

素敵な素敵な大阪ファミリー。

みんなの想い持って、
また東京で一皮剥けてきます。

ほんまにありがとう!!
関西Bluesのタスキ一本、Rioがあずかります。


2017.06.11 Sunday

金沢 RIVERSIDE/石川

金沢二日目。

Jazz club『RIVERSIDE』サンにて。
素敵なオーナーママ、文さんが営む良き箱。

リハ。

今宵、5,6年前にはじめて金沢にお邪魔してから、今日までにつながった方々が足を運んでくれた。
なので、ひとつひとつの出逢いを想い浮かべながら、それをMCに会場と向き合った。





ついこないだまで、何もなかった街…

知り合いも居なけりゃ、居場所もない…
それが今では帰れる場所がぎょーさん出来た。

最初のキッカケをくれたMattも、東京から応援に駆けつけてくれ…
全身が焚き付けられたな。







みんなが''ひとつ''やった。


これがライヴ、、、
これがオレたちの空き地。

最っ高やった!!

2017.6.11 金沢 RIVERSIDE/石川


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,ピストルを花束へ
5,おまえをまもる
6,ガラクタ
7,火花
8,Joker
9,マリオネット
10,シトロエンに乗って
11,小僧
12,空き地がなくなっちゃった
13,ホタル

en
14,近眼乱視のせつないブルース
15,Lullabye


以上。

主催をし、奔走してくれた『blue bar』の健さん、会場を提供してくれた文ママ&スタッフさん方々、
大宣伝をしてくれた地元のお店の方々、そして足を運んでくださったひとりひとりに心から感謝。

『げんき』、『HIDE OUT』、『こもり』、『中山興業』、『松川興業』、『もりもり寿司』、『北國新聞社』、
『サントリー酒類株式会社』、『伊藤病院』、『Ivory Coast』、『全開口笑』、『ばんけん』、『享誠塾』…

そして恵比寿『Matt』

今宵のコンサートに至るまで、金沢でRioに関わってくださったすべての方々へ…
ほんまにありがとうございました。

ようやくスタート地点。
ここから、また皆々のチカラをお借りして、『赤羽ホール』、『本多の森ホール』と、ステージを上げて行きたい。

ひとつのコンサートを成功させる裏側には、ほんま沢山の方々の応援とエールが隠れてる。
金沢、ここからが本番!!

またゼロ年生でお邪魔しますんで、
これからもRioをよろしくお願いします。

スタッフさん方々と。

P.S
『RIVERSIDE』の楽屋はバルコニー。
室生犀星ゆかりの「犀川」を目の前に、西陽が落ちてゆく…

ほんま、最高の空き地でした。

I Love Kanazawa!!
また9月に…

 


2017.06.10 Saturday

片町 Ivory Coast/石川

無事にパーティーライヴを終え、片町へ。

アテンドは片町の歌舞伎者、健さん。

CDジャケットになりそうな1枚。金沢のチャック・ベリーやで!!

そんな健さんの旗振りで、一行は地元ライヴハウス『Ivory Coast』さんへ。
オーナー・小室良さんが営む素敵な空き地。

地元ミュージシャンはもちろん、ツアーミュージシャンも足を運ぶようで、
2,3言交わすと、共通のミュージシャン話で盛り上がった。

金沢の音楽シーンも熱いね!!

普段は世に云う箱バンを用意しての演奏を披露してくれる。
健さんのひと言から、急遽ステージをさせてもらうコトに…

ryoさん、サイドギターを担ってくれました。

地方の箱は、こういう柔軟性が嬉しい。
調子に乗って3曲も演らせてもろたよ。

たまたま来場されてた方々も「つーながってるーのRioさんね?? 帰って調べて、応援するから!!」と。
出逢いが嬉しい夜。

明日の本番が待ち遠しい。

ryoさんはじめ、スタッフさん方々、ありがとうございました。

P.S
なんとryoさん、Tom Waitsが来日した時、会場までの移動アテンドをしたらしい…
羨ましすぎる… 札幌のあきらさんもTomを直で呼んでるし、なんかぼくの神さま… 近づいて来てるんちゃう??(笑


2017.06.10 Saturday

金沢日航ホテル/石川

初日は日航ホテル。

地元企業や飲食店の周年祭やパーティーなどで使用されるコトが多く、ぼくたちも3度目。
今回は石川県医師会の教授就任祝賀会での演奏。



就任をお祝いする大パーティー。

医師界ってのは、ぼく等はまったく知らん世界やけど、音楽に垣根はない。
DUOスタイルで精一杯を届けて来ました。

向き合ってくださった方々に感謝。

2017.6.10 金沢日航ホテル/石川


1,うるむ月夜
2,ガラクタ
3,ホタル
4,Lullabye
5,近眼乱視のせつないブルース


以上。

声をかけてくださった伊藤透先生に感謝。 教授就任された浦島左千夫先生、おめでとうございました。
伊藤先生の男気、一期一会魂に胸打たれました。

立派な先生方に、こんなポーズさせて… バチあたりそぉ…(笑

命つなぎのお医者さん、心つなぎのミュージシャン。
生業は違えど、「誰かのために、ナニかをつなげる」コトは一緒。

すべてつながってる。
初日大成功!!


2017.06.04 Sunday

すすきの boogie/北海道

あれよあれよと、札幌最終日。

たのしい旅は時間が早い。
さて今宵は、札幌の音楽シーンを築き上げてきた重鎮・澤内あきらさんのお店『boogie』にて。

リハ。

はじめて『boogie』にお邪魔したんは、かれこれ3年ほど前。
「札幌でもRioを広めて行きたいんで、チカラかしてください!!」と伺ったんが最初やった。

あきらさんとのご縁で、札幌ブルース収穫祭に出演させてもろたり、番組で度々オンエアしてもろたり…
大きな良き先輩シンガー。

今日の札幌の気温は7℃… そして、雨…

凍える寒さやったにも関わらず、ほんま沢山の方々が来場くださった。
昨日までスタッフをして頂いた方々にも、最終日はゆっくり呑んでもらいながら、じっくり聴いてもろた。

先にも記したけど、この3日間のおかげで、北海道の皆との距離がグッと縮まったような… そんな気がする。
向き合う回数が、人と人とを近く強く繋げてくれる。

感慨深い夜やったよ…

2017.6.4 すすきの boogie/北海道


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,ガラクタ
5,やっぱ好っきゃねん
6,ピストルを花束へ
7,おまえをまもる
8,マリオネット
9,チークを踊ろう
10,ホタル
11,Lullabye


以上。
あきらさん、トオルくんはじめ、足を運んでくださったひとりひとりに感謝。

ライヴ後は写真大会&宴。



北の良き家族たちと。

この縁を生かすも殺すもRio次第。
もっともっと紡ぎ合って、大きなモンにして行きます。

この3日間、Rioと繋がってくれたひとりひとりへ…
ほんまにありがとうございました。

I Love Sapporo!!

I Love Boogie!!


2017.06.03 Saturday

札幌 I(アイ)/北海道

今宵は琴似にある「I(アイ)」さん。

1年前の札幌ライヴでつながったミヤケンさん、
そして「アイ」のママさんのチカラを借りてのライヴ二日目。

なんと、ミヤケンさん… この日のために、舞台から照明、
特製ポスターから手製フライヤーまで、すべてを用意してくれてた!!





お店に入った瞬間、ほろっと来たよ…

一介のよそ者を、目一杯の愛情で迎えてもろた。
急遽決定したブッキングやったから、限られた時間やったやろうに… ほんま感動。

お客さんも沢山が来場してくださった。

昨年のライヴに足を運んでくれてた方々もチラホラと!!
旅を繰り返す毎に、「はじめまして」が「ひさしぶり」に、「ひさしぶり」が「おかえり」に変わる。

焚き付けられるえぇ夜やった。

北海道は朝の情報番組のエンディング曲であったり、CMソングなんかで流してもろてたけど、メディアはメディア。
やっぱり生身で逢いに行って、目の前で歌い上げるコトに勝るモノはない!!

人生そのものが、''生LIVE''やもんね!!

Rioがふたり。(笑

2017.6.3 札幌 I(アイ)/北海道


1,うるむ月夜
2,路上
3,ガラクタ
4,悲しい色やね
5,ピストルを花束へ
6,マリオネット
7,シトロエンに乗って
8,ホタル
9,チークを踊ろう

en
10,小僧
11,歌舞伎者
12,おまえをまもる


以上。

主催のミヤケンさん、「I」のママ&スタッフさん方々はじめ、最後まで真摯に向き合ってくださったひとりひとりに感謝。
札幌にも帰って来れる場所が出来たような… 素敵な夜でした。

ライヴ後も生ライヴ。

終わったばっかやのに、次回が待ち遠しい…
そんくらい嬉しいステージやった。

居残り組にて。

I Love I!!
みんな、ありがとう。

また帰ってきます。


2017.06.02 Friday

札幌 彩季/北海道

今日から札幌ライヴツアー。

かれこれ1年ぶりの北海道。

相変わらず飛行機は苦手…

手に汗かきまくりで、無事新千歳へ。
わざわざ空港まで迎えに来てもらい、雑談を交わしながら札幌市内へ。

早速北のRioの最高の理解者、金澤博士さんの元へ。
「おぉ、よぉ来た!! 待ちきれんくて、昨日の昼間っから酒浴びとったわ!!(笑」と、固く握手。

博士さんと。ひさびさの再会!!

初日の現場へ向かう前に、前回お世話になった円山の「キルト」さんへ。
わざわざママさんが炊き込みご飯と、もずくのお味噌汁を用意してくれてて… 初っ端から愛情いっぱい!!

マスター&ママ、ありがとございました。

そして今宵の現場、「彩季」さんへ。
ママさんのチカラを借りて、Rioの「り」の字も知らない方々がたくさん足を運んでくださった。

道内屈指の海産物会社の方々、大きな病院のお医者先生、動物園のオーナー、酒造メーカーの方々…などなど。
様々な業界で看板を張ってる方ばっかやったから、お初にも関わらず最後まで真摯に向き合ってくださった。

中には予めYou Tubeなんかで予習してくれてる方も!!

とても初めましてとは思えないくらい、最後は皆々と''ひとつ''になれた。
なんと言っても、女子率0%の空き地は久々!!(笑

2017.6.2 札幌 彩季/北海道


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,悲しい色やね
5,ピストルを花束へ
6,ガラクタ
7,やっぱ好っきゃねん
8,ホタル
9,大阪で生まれた女


以上。

来場くださったひとりひとりに感謝!! 今宵の新たな出逢い、ひとつひとつがほんま嬉しかった。

遠方の函館から、古くからのファンも駆けつけてくれ
初日、大成功!!

居残り組にて。

声の調子もすこぶるえぇ感じ。
明日は琴似、明後日はすすきの。

1日1日、大切に歌い届けます!!

ホテルに到着すると、なんとベッドふたつ!!

パックはこういう特典が嬉しい。
おやすみなさい…zzz


2017.05.28 Sunday

六本木 claps/東京

お初の空き地、六本木「claps」さん。

とあるご縁から箱を紹介してもろて、
あれよあれよと言う間に、本番当日。

念入りにリハ。

素敵な会場で、音も光もえぇ感じ。
トリオでパフォーマンスするには、最高にえぇ環境なんちゃうかな。

そして開演。

今宵もたくさんの方々が足を運んでくれた。



ありがたいこと。

今宵の一体感は、ほんま凄かった。
ステージの上と客席が、居ても立ってもいられんくなって… 気づけば、共に歌い、叫び、踊り、つながり…



いやはや、焚き付けられた。

照明が強くて、会場はほとんど観えんかったけど、
確実にみんなの温度が塊でステージに伝わってきたよ!!

上手に表現出来へんけど、これを感じないライヴは、きっと良くないライヴなんやと思う。
投げたメッセージとサウンドが、想いと熱情になって返ってくるとき、「LIVEしてるんや!!」ってのを感じる。



そして、音楽をやってて良かったと思う。

2017.5.28 六本木 claps/東京


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,ガラクタ
5,ピストルを花束へ
6,夜を唄えば…
7,マリオネット
8,火花
9,Joker
10,シトロエンに乗って
11,小僧
12,俺のカルメン
13,空き地がなくなっちゃった
14,主のいない部屋
15,ホタル

en
16,近眼乱視のせつないブルース
17,さらば


以上。

大事な時間割いて、Rioの新たな空き地に集ってくださったひとりひとりに感謝。

今宵のステージ、オレたちも感動をもろた。
ひとりひとりの想いが嬉しかった。

また演ろう。

また逢おう。
ありがとう。


2017.05.27 Saturday

小田原 rymans/神奈川

本日は小田原へ。

珍しく首都高と東名がガラガラで、
入り時間より90分も早く到着。

隔月お邪魔してる『rymans』さん。
なんと、35回目!!

今宵もたくさんが足を運んでくれた。

常連さんはもちろん、このところ、はじめてRioを聴きに来てくれる方々がほんま多い。
そして「次回は仲間連れてくるよ!!」と、新たなファミリーたちがガチっとつながりに来てくれるん。

続けてく大切さを客席が教えてくれる。

えぇ夜やった。

2017.5.27 小田原 rymans/神奈川


1,うるむ月夜
2,路上
3,ガラクタ
4,ピストルを花束へ
5,おまえをまもる
6,歌舞伎者
7,火花
8,Joker
9,マリオネット
10,シトロエンに乗って
11,空き地がなくなっちゃった
12,ホタル
13,さらば

en
14,小僧


以上。
マスター&スタッフさんはじめ、足を運んでくださったひとりひとりに感謝。

今宵は声が突き抜けたなぁ…
さらに鍛え抜いて、もっと届けるからね!!

居残り組。

そして、マスターの57回目の誕生日。
いつもこれでもかってくらいに温かい。

ずっとずっと元気でおってね、マスター!!

また7月に。
さんきゅー、Odawara!!