<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.10.14 Saturday

福岡 ホテルオークラ/福岡

ひさびさ九州上陸。

今宵はホテルオークラ福岡にて。
何を隠そう、大阪を離れ、一番最初に流れ着いたんが福岡。

かれこれ20年も前の話。
自分的にごっつ想い入れのある街。

今回はフルバンドで。

大きなパーティー形式の会場やったけど、
皆々が真摯に耳を傾けてくれた。

外国人の方々も多くて、べっぴんのロシア出身女性が
「あなたの音楽はロシアでも通用するから、ワールドツアーを演った方がえぇ!!」って言われたんにトキメいた。(笑

声をかけてくれた伊藤先生に感謝。

そして打ち上げは、ぼくの恩師・長尾慎一郎氏の『照和伝説』へ。
うちのドラム、末房央の誕生日會を兼ねて、みんなで乾杯。

金沢からは『BlueBar』の健さんも合流してくれ、
束の間、めっちゃえぇ時間やった。

よきファミリー。

まだ九州は弱いけど、必ずやったる!!
恩師たちに錦を飾らねば。


2017.10.08 Sunday

六本木 CLAPS/東京

2017年、都内セミファイナル。

六本木の素敵なJazz club『CLAPS』さんにて。
先週はまさかの、音楽人生初のライヴ休演…

いろんな想いを込めて臨んだ。

RH。

リハーサル風景ってのはレア感を持ってもらえるようで、
よく頂くのが「リハ模様の動画をUPしてください」と。

音を仕上げながら、舞台が出来上がって行く。

ようやく体調も戻り、少しホッと。
完全復活ではないんやけど、喉の調子は悪くない。

今宵もたくさんが足を運んでくれた。

いまのRioがステージに立つ前に思うコトはひとつだけ。
それは「今日が最後かも知れん」と、ライヴに挑むコト。

だからと言って大げさに演じるワケでも、特別感を醸し出すワケでもなく、
ただただ、一曲一曲、一言一言を大切に届けようと。

逆に気負いがなくなる。

共に歌い、叫び、
大笑いして、涙して、
分かち和える一瞬一瞬がたまらなく嬉しい。

たきつけられた。

日々を楽しんでる人間たちの共通点はひとつ。
常に自分自身を追い込みながら、それに打ち勝ってるかどうか…

敵は自分自身。
「今日が最後かも知れん…」と生きてるヤツ等は、勇ましく潔い。 そして、心温かく真っ直ぐや。

Rioはそういう人間たちが大好き。
だから、自分もそういう人間になりたい。

2017.10.8 六本木 CLAPS/東京


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,ガラクタ
5,ピストルを花束へ
6,おまえをまもる
7,火花
8,SHOWER
9,Joker
10,シトロエンに乗って
11,小僧
12,俺のカルメン
13,チークを踊ろう
14,凛 Ring リン
15,ホタル

en
16,近眼乱視のせつないブルース
17,さらば


以上。
足を運んでくださったひとりひとりに感謝。

良き時間を共に出来たコト、うれしかった。
年内ラストは12月17日、Rioの古巣「銀座TACT」です。

日々を踏ん張りきって、また逢おう。


2017.10.06 Friday

恵比寿 Matt/東京

シークレットライヴ。

よき理解者、恵比寿Mattの主、Mattの誕生日ライヴ。

今回で6回目。

出逢って6年。
毎年、お店の周年と彼の誕生日にはお邪魔させてもろてる。

今宵もたくさんがお祝いに足を運んでられた。

Mattも45歳。
出逢った頃はお互い30代やったのに、気づけば共に40代になった。

根っ子はお互いナンも変わってないと思う。
語らう内容も、音楽の趣味も、おしゃべり好きなコトも。 唯一変わったのは、少々お酒が弱くなったコトくらい…

彼はいつも誰に対しても、礼儀と敬いを持って人様と向き合ってる。

それは若輩のぼくに対しても一緒。
カウンター越しのお仕事なせいか、どれだけ親しくなっても、土足で踏み込まない''一線''を必ず守り続けてる。

たくさんの魅力を持った良き男。
帰り際、久々のふたり呑みを約束。

良き夜。
Matt、誕生日おめでとう!!


2017.09.24 Sunday

金沢 RIVERSIDE/石川

二日目は「RIVERSIDE」さん。

前回に続き、今宵で2度目。
ごっつ素敵なJazz Club。

こちらはステージ側。

反対側のテラスの向こうは…
室生犀星縁の「犀川」が流れてて、街を一望出来るロケーション。

この景色を観ながらライヴが出来るだけでも、気分が乗る。

今宵は、ドラマー・末房央(EGO-WRAPPIN)を連れてのライヴショー。
楽器がひとつ増えるだけで、これまでの楽曲も別の曲になってしまうほど… 音楽は面白い。

1曲目からドカンっと。

昨夜とは打って変わって、今宵はビートに身を乗り出す夜やったね!!
とは言っても、バラードでは凛と耳を傾けてくれ、メッセージとしっかり向き合ってくれた。

焚きつけられたよ。

ライヴ中も何度か口にしたけど、この「輪」をさらに大きくして、より強く繋がって行きたいね!!
目指せ、赤羽ホール・本多の森劇場や!!

ステージの大小は関係ないけど、
目標ある方が、お邪魔し甲斐がある。

時間かかっても、必ず実現させたる!!

ライヴ後も皆々が「赤羽?? 本多の森?? 行けるよ!! 協力するわ!!」と… 心強い。
Rioは豚と似とって、おだてられたら高い所へ登れるポテンシャルは持ち合わせてるはず。(笑

今宵の温度、大切にします。

2017.9.24 金沢 RIVERSIDE/石川


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,ガラクタ
5,ピストルを花束へ
6,おまえをまもる
7,火花
8,Joker
9,マリオネット
10,小僧
11,シトロエンに乗って
12,俺のカルメン
13,空き地がなくなっちゃった
14,ホタル

en
15,近眼乱視のせつないブルース
16,Lullabye


以上。

主催・アテンドを担ってくれた健さんはじめ、スタッフさん方々、
そして足を運んでくださったひとりひとりに心から感謝。

まちがいなく「はじめまして」が「ひさしぶり」に。
そして、「ひさしぶり」が「おかえり」になった街…

夢実現へ向けて、またお邪魔します。
I Love Kanazawa.

ありがとう!!


2017.09.23 Saturday

金沢 全開口笑/石川

さて金沢初日。

片町で27年続けられてる中華料理屋、「全開口笑」さん。
オーナーの公明さんは大の音楽好きで、不定期でお店でライヴを催されてる。

同じく片町の、Folk 酒bar「ばんけん」さんのライヴに足を運んでもろた事でRioを知ってもらい、
いつか「全開口笑」さんでも!!って話てたコトが、今宵実現。

良きライヴやった。

ひとりひとりがほんま真摯で…
MCの言葉ひとつすら逃さず、最後まで向き合ってくださった。

新たな出逢い、大事にせなね!!

そーそー、Rioを全然知らない方々が何故か「この曲、聴いたことあるなぁ…」と。
なぜなら、オーナーの公明さんが普段自らのライヴでRio曲を演ってくれとるん!!

皆々が冗談で、「なるほどね!! はじめてオリジナルを聴いたわ!!(笑」と。
笑ろて泣いて、共に歌って…
ごっつえぇ時間。

また帰れる場所が出来ました。

2017.9.23 金沢 全開口笑/石川


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,ピストルを花束へ
5,おまえをまもる
6,マリオネット
7,ガラクタ
8,Joker
9,やっぱ好っきゃねん
10,火花
11,小僧
12,シトロエンに乗って
13,凛 Ring リン
14,ホタル

en
15,近眼乱視のせつないブルース
16,さらば


以上。

公明さんはじめスタッフさん方々、そして足を運んでくださったひとりひとりに心から感謝。
ライヴ後は皆々とお食事会。  皆とゆっくり語らうコトが出来てほんま良かった。

次回は公明さんにもステージに上がってもろて、
共に『うるむ月夜』を歌えたらえぇね!!

お世話になりました。

素敵な空き地がまたひとつ。
再会を楽しみにしてます!!

ほいで初日打ち上げは、大好きなゴリさんの空き地、「げんき」さんへ。
さらに弾き語り、カラオケ、そして何故かテキーラナイト!!

片町は眠らない…

ゴリさん、陽子ちゃんはじめ、皆々に感謝。
よき宴でした。


2017.09.19 Tuesday

新小岩 小楽/東京

今宵はシークレット。

地元、江戸川区にて。

割烹料理「小楽」さん。


今日で8周年。
OPEN当初から、周年ライヴを演らせてもろてる。

割烹とRio… なかなか合うんよねぇ。

昨年が1度だけ出来なくて、来場される方々とは2年ぶり。
せやけど、いっこもそんなインタバルがあったとは思えんほど。

顔なじみの方は「待ってたよ」と仰ってくれ、
はじめましての方々は「たのしみにして来ました」と。

今宵も皆と''ひとつ''になれた。


共に笑ろて、歌って、酒呑んで。
「小楽」のお客サンは、割烹だけあって年配の方々が多い。

せやのに、ステージから語りかける一言一言に涙してる方々が多かった。
音楽のチカラ、メッセージの重さを知る。

焚きつけられたえぇアニバーサリーやった。

2017.9.18 新小岩 小楽/東京


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,やっぱ好っきゃねん
5,ピストルを花束へ
6,火花
7,ガラクタ
8,シトロエンに乗って
9,小僧
10,空き地がなくなっちゃった
11,ホタル
12,凛 Ring リン


以上。

板長のコーちゃん、さっちゃん、スタッフさん方々はじめ、
最後まで真摯に向き和ってくださったひとりひとりに心から感謝。

〆のスタッフショット。

8周年、ほんまおめでとう。
よき新小岩の空き地を守り続けてください。

本物を食したかったら、ぜひ「小楽」へ!!


2017.09.10 Sunday

大阪 世界館/大阪

地元凱旋。

ほんまに実家から10分。
周り360度がRioの原風景。

現場の上を『R''43』が走り、川向こうに失くなっちゃった『空き地』があった。
湾の方へ走った防波堤で『DOWN TOWN』を創り、ぼんくらでガラクタな日々を送ってた街。

地元大阪の人間でもあんま足を運ぶことのない街、弁天町波除。

いまも古い工場や産廃置き場が立ち並ぶ素敵な匂い。(笑

午前10時から仕込み開始。
スタッフ皆々が懸命に汗を流してくれ、1時間もマキでRH。



レトロと言うか、ナンと言うか… ぼくの好きな世界。

今宵もたくさんが足を運んでくださった。
北は北海道、関東勢は東京・千葉・埼玉・神奈川から挙って。

静岡に愛知、京都や兵庫、四国は徳島からも。
2017年、この足で周って来た街々の皆がRioの故郷に集ってくれた… ほんまに嬉しかったよ。



2曲目くらいから、もぅ次回のコトを考えてたわ…(笑

ライヴが終わりに近づいて行くにつれて、皆と離れたくなくてね…
出来るコトなら、このまま一緒に朝まで歌い続けたいくらいやった。



まちがいなく、皆が''ひとつ''やったよ。

真摯な眼差し、突き上げてくれた拳、
時にほろっと流してくれたしずくたち…

すべてに焚きつけられた。

負けんとこな!!
多かれ少なかれ、皆が抱えながら生きとるんやから…
たとえ誰かに打ちのめされても、どうか自分自身に負けず、共に踏ん張ろうぜ!!

2017.9.10 大阪 世界館/大阪


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,ガラクタ
5,ピストルを花束へ
6,おまえをまもる
7, Saturday Midnight
8,俺のカルメン
9,火花
10, Joker
11,夜を唄えば…
12,シトロエンに乗って
13,小僧
14, SHOWER
15,凛 Ring リン
16,主のいない部屋
17,ホタル

en
18,近眼乱視のせつないブルース
19,さらば


以上。

足を運んでくださったひとりひとりに心から感謝。
みんなと同じ時間を共に出来たコト、ほんまに嬉しく思ってます。

ようやくスタート出来た気がする。
次に目指すは大阪「フェスティバルホール」。

そして神戸「ワールド記念ホール」やって、「大阪城ホール」やな。
皆の想い、チカラをRioに貸してもろて、共に''掴み取りたい''ね!!

Rioの空き地は、皆がファミリーであり、大きなチームでありたい。
失くしたらアカン大事なメッセージを共に叫び、次へ伝えて行こうぜ!!

それがRioの''夢''。

打ち上げは心斎橋「39」にて。

最後になったけど、様々な形で今回のステージに携わって頂いたすべての方々へ、心より感謝致します。
大阪バンザイ。

みんな、おぉきに。


2017.08.27 Sunday

沼津 BlueMoon-Cafe/静岡

静岡2日目。

沼津の古巣、「BlueMoonCafe」さん。

RH、お月さまのシルエットが可愛い。

静岡は此処から始まった。

ライヴ前にオーナーと話をしてると、かれこれ6年のお付き合い。
今宵もお初の方、長く応援してくれてる方、熱き皆々が足を運んでくれた。



向き和う瞳がたまらんね!!

きっと何度も聴いてくれてる楽曲やろうに、
唄にMCに涙してくれ、アップテンポに拳を上げてくれ…

一度ステージから客席を観てもらいたいよ。
ほんまみんな素敵な表情で見つめてくれてるん。

だからたった1曲、たった1フレーズを舐めれないんよな!!
同じ楽曲といつも新鮮に向き和える自分がいないと、人様にメッセージなんて絶対伝えられない。

焚きつけられたよ。


2017.8.26 沼津 BlueMoon-Cafe/静岡


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,ガラクタ
5,ピストルを花束へ
6,おまえをまもる
7,火花
8,Joker
9,空き地がなくなっちゃった
10,シトロエンに乗って
11,小僧
12,凛 Ring リン
13,Lullabye
14,ホタル

en
15,SHOWER


以上。

加藤兄者&スタッフさん方々はじめ、
足を運んでくださったひとりひとりに感謝。

さて、次回は新作を持ってお邪魔するコトになると思う。
新たなRioの世界、楽曲を共に分かち和いたいね!!

居残り組で。

もっともっと上げて行こうぜ!!
パレードはきっと、やってくる。

ありがとう、沼津。


2017.08.26 Saturday

沼津 味都/静岡

静岡へ。

昨日の渋滞がウソのように、スイスイの道中。
出来たての楽曲を聴きながら…

初日は「味都」さん。

今回で5回目。

毎度マスター&ママさんが大宣伝してくれ、
今宵もたくさんが足を運んでくださった。

マスターは鹿児島出身の九州男児、
なので彼の周りに集まる人間たちもほんま熱い!!

皆が真摯に受け止めてくれたよ。

回を重ねる毎に、唄を覚え、共に歌ってくれ…
中にはRioをカラオケの十八番にしてくれてる方々も。

続けるコトの大切さを知る。


ぼくは皆々の瞳を見つめながら歌う。
すると、最初は照れて目を逸らすんやけど、どこかの瞬間から必ず見つめ返してくれるんよね!!

そうして本気で向き和い始めると、
会場がどんどん''ひとつ''になっていく。

今宵も焚きつけられました。

2017.8.26 沼津 味都/静岡


1,うるむ月夜
2,路上
3,歌舞伎者
4,大阪でうまれた女
5,ピストルを花束へ
6,おまえをまもる
7,火花
8,ガラクタ
9,安物の時計
10,小僧
11,凛 Ring リン
12,ホタル
13,チークを踊ろう

en
14,Joker
15,Lullabye


以上。
マスター&ママさんはじめ、足を運んでくださったひとりひとりに感謝。

「はじめまして」が「ひさしぶり」に、
「ひさしぶり」が「おかえり」に変わってきた。

次回も共に叫びたいね!!
I Love Numadu. また帰ってきます。


2017.08.20 Sunday

代官山 寺カフェ/東京

ひさびさの代官山。

年に3度のペースでお邪魔してるから、
前回を思い出すと、かれこれ…と。月日は早い。

お茶の間で話題の「寺カフェ」さん。

通常営業はお坊さんが常駐するカフェ。
オーガニックを食しながら、教えを説いてもろたり、
時に写経の会があったり、悩み多き時代の空き地やな。

ちょうどお盆明けのライヴやったから、
今宵のステージは天を仰いでよぉ語った。

この時期はいろいろと想い出すコトが多い。

人と時代は、失敗からしか学べないのが歯がゆい…
時に過ちを振り返り、良き方向へ歩いて行きたいもんや。

えぇ夜やった。

皆と''ナニか''を分かち和える時間が、本当に尊いよ。
向き和い、見つめ和い、分かち和う… 大切にし続けたいね!!

2017.8.20 代官山 寺カフェ/東京


1,うるむ月夜
2,歌舞伎者
3,路上
4,ガラクタ
5,ピストルを花束へ
6,おまえをまもる
7,火花
8,Joker
9,マリオネット
10,小僧
11,シトロエンに乗って
12,凛 Ring リン
13,ホタル

en
14,近眼乱視のせつないブルース
15,SHOWER


以上。
足を運んでくださったひとりひとりに感謝。

スタート時間が早かったせいか、ライヴ後も皆々が残ってくれ、ひさしくゆっくり語らえてよかった。
褒め言葉として受け取ってるけど、「Rioさんと話してると、悩んでたコトがすっ飛ぶの!!」と。

そのうち、〜Rioの談話會〜でもやろか!!
唄、なしで!!(笑

来場者すべてのBluesを、Rioがバッサリバッサリ斬ると!!
やめとこ…

寺カフェは、ナニかが宿る空き地。
また代官山で。