<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.08.04 Tuesday

蝶々と

楽曲納品を終え、近所の公園まで。

すると…
つがいのね、
チョウチョがね、
ぼくのコトをだね、
ずっと追いかけて来るのだよ。

こんなんコトは珍しい。

写真を撮ろうとすると、
ちゃんと羽ばたき止まってくれ…
なんと、気の利いた蝶々たちだこと!!

ほんま離れようとせず、
「すまん、用があるんで去る」と伝えたら、
信号を守り、横断歩道の向こうへ飛んで行った。

かしこい蝶々たちやった。

お盆が近いから、
誰かが逢いに来てくれたんやろか…??

さて、次はブルースやソウル歌ったら天下一品!!
日本を代表する女性シンガーさんへの提供曲。

パワフルな歌い手さんやから、チカラが入る。


00:39 | - | - | -
2020.08.03 Monday

満月の日

今日は満月の日。

欠け始める前に、メンテナンスを…
はじめての病院へお邪魔。

せっかくやから、待ち時間に血圧計。

えぇ感じやん。

此処は整形外科。
ストレッチで痛めた右足付け根を診てもらう。

これがなかなかえぇ先生で!!
ぼくの言葉を聴き、「出身はどちらで??」から
なかなか仲良くなり、逆に尋ねると…

関東の人やねんけど、天王寺の市大病院で
講師をやってたとのコト。なんかうれしくなって…

迷惑にならんくらいの雑談を交わし、帰宅。

そしてジムへ向かう道中、
知り合いの自動車屋社長とバッタリ!! 
窓を開け、「社長!! まいど!!」云うと、
「あらっ!!」と再会のハイタッチや。(笑

満月の日は、えぇ出逢いと再会がある。

ベランダから…

えぇ写真が撮れたから幾人かに送ると、
とある淑女からのメッセージ…

「昨日も今日も美しい月です!!
与えられた美しさを共存せぬから、
どこからともなく雷が落ちる訳ですね。」

「その通りですね!!」と、返した。

満月の夜…
大事なコトが観える夜。


04:36 | - | - | -
2020.08.02 Sunday

月が替われば

月が替われば、やる気も変わる。 

大分とカラダも元に戻ってきたから、
ちょっと負荷をかけての筋トレを。

やっぱり心地がえぇ。

少しずつ筋肉も取り戻しながら、
ぼちぼち''歌えるカラダ''を構築中。

制作も隙間なく、お次は作曲のみを。

夏には夏の唄を…

季節替われば、気持ちも変わる。
今年は数十年ぶりに水浴びにでも行くか。


14:34 | - | - | -
2020.08.01 Saturday

葉月朔日

夏が来た。

長い梅雨も明け、
ホテルの一室から夏を感じる。

八王子を後にし向かったのは、
人生初となる福生横田基地。

そもそも地元大阪には、
米軍キャンプというモンがない。
上京して最初に観光した場所も、
横須賀の米軍キャンプやった。

基地から飛び立つ軍用機の絵に、
出来立ての新曲たちが良くハマる。
観たコトない景色に創作意欲をそそられ、
いつかこの世界観を描いてみたいと思った。

さて、葉月朔日。
氏神さんへ帰ります。

一瞬にして夏の空になった。

今月は旅も多い。
少しでも前へ進めるようにと。


09:32 | - | - | -
2020.07.31 Friday

吟遊詩人

そろそろ梅雨明けの東京。

無事に提供楽曲の納品を終え、
出来立ての唄を聞きながら東京郊外へ。

たどり着いたのは八王子の街。

あんま足を運ぶコトはないんやけど、
今宵は大きなマーケットで活躍されてる
クリエイティブな人間たちとの大事な時間。

イベント・コンサート界で生きる者同士、
「ほんと、どうなるんだろう…」と苦笑い。

それでも酒片手に、皆が言う…

「やるべきコトはひとつ…
なんとか生き残るコトなんだよ」と。

「吟遊詩人ってのは、いつの時代も
どんな事が起きようと、楽器ひとつ抱えて
なんとか生き残り、歌い続けて来たんだよ!!」

「新しい手段がたくさん生まれたけど、
こういう事になって、カラダひとつで歌い、
演じ、伝えられる本物の時代が来るんだよ!!」

大先輩たちが口にする言葉に、
「ほんまその通りや!!」と胸が湧いた。

本物が残る時代…

これまでも沢山の苦難があったはず…
だから、続けて来た人間たちこそが本物。

なんとか生き残らなあかんねん。


18:27 | - | - | -
2020.07.28 Tuesday

新世界

制作の毎日。

雨の多い日々で…
しばしトレーニングも休み、
とにかく唄を、創る、創る、創る!!

ちょっと休憩中に過去の作品を漁ると、
いろいろと懐かしいモのが出てきて…

かれこれ3年前。

作詞家の売野雅勇先生の
作家活動35周年記念作品。

杉山清貴氏筆頭に、いろんな歌い手が、
先生のヒットソングをカヴァーした内容。

『真夏のイノセンス』
https://www.tkma.co.jp/compi_detail/id=8340

なんとRioは、郷ひろみさんの
『2憶4千万の瞳』を歌わせてもろたん。

自分の作品って、完パケ後はあんま聴かんのやけど
サンプル版を開封して流してみると…

なかなかえぇ感じやないの!!(笑

ちょうど今、提供楽曲を数曲抱えてて、
オリジナルでは絶対に使わない言葉やメロ、
アレンジもRioの作品とは全く違う世界が仕上がり、
それに仮歌を入れる時はかなり抵抗があるんやけど…

それはそれで、なかなかえぇのよ!!(笑

大事なんは自分で自分をカテゴライズしないコト!!
何をしてもRioのBluesは消えへんねんから、
違う世界をどんどん取り込んでいくコトやね。

あらたな発見アリアリの日々。
そのうち踊りながら歌ってるかもやで!!(爆


17:46 | - | - | -
2020.07.26 Sunday

言葉さがし

言葉を拾いに往く。

京葉道路を東へ30分、
幕張の海岸は大混雑!!

マリンスポーツってヤツやね。

気まぐれな空で…
雨降ったり、晴れたり…

ほしたら近くにスズメがやって来て、
しばしカメラでバードウォッチング。



スズメの模様って、こんな綺麗やったんやね!!

いつも遠くから観てたから気づかんかったけど、
小さいカラダの毛並みはゲージュツ的!!

思わず見惚れて、ほっこり。
あかんあかん、歌詞探さねば…


08:58 | - | - | -
2020.07.25 Saturday

でけた

えぇのん、でけた。

えぇ唄でけました。
人様に描いた楽曲やけど…

もとい、人様に描かせてもろたモンやから
なんちゅうか… 変な力みなく仕上がったん。

さっそく録ります。

自身の楽曲は、どうしても力が入る…
毎度「これでもか!!」と一曲入魂するからね!!

もぅそれが分かってるから、
仕上げたdemoをいっぺんぶっ壊して、
ヒートダウンしてもぅいっぺん創り直す。

それがぼくのオリジナルの描き方。

よぉはどんだけ俯瞰であれるか…
提供楽曲を創るたび、ソレが自らの肥しになる。


05:37 | - | - | -
2020.07.24 Friday

新調

サブモニターが壊れてしまった…

こういうのんて、ある日突然なんよね…
で、おもしろいコトに、新しいのを注文し
ふたたび電源を入れると直ってたりと!!

機械はとても気まぐれ…
でも今回はやはり寿命。

あらたな物は、やはり進化してる。

現在スタジオのモニターは5台。
最新モノは、圧倒的に画面がクリア!!

制作は耳と同じくらい、目を酷使する作業。
この買い物はかなりストレス軽減してくれそぅ。


12:23 | - | - | -
2020.07.22 Wednesday

カタツムリ

いつもの散歩道。

道端にある街灯の足元、
一匹のカタツムリを見つけた。

ぜんぜん動く様子はない。

翌日も、翌々日も…
微動だにする様子はない。

きっとお前もコロナの影響で、
焦ってやるべきコトもないんやろな…

似たモン同士やな、友よ…
せやけど、ぼちぼちいこか。


11:32 | - | - | -