<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

2020.02.25 Tuesday

後厄最終日

42歳最後の日。

退院後初のMRI検査。
慣れたくないけど、少し慣れたかも。

けど…

やっぱちょっと緊張…

脳梗塞後、日々脳は変化するらしく
定期的に経過をMRI検査するコトが最重要やと。

何事もなければえぇんやけどね…
まぁ何があっても、しっかり乗り越えるよ!!

そーそー、素敵なバースデープレゼントを頂いたん。

わざわざ病院まで届けてくれて…

「あんた移動多いから、使こて!!」と。
続けて、「きっとえぇ結果になる思うで!!」って。

一生忘れられへんワンシーンがまたひとつ。
人様がありがたい!! 


17:28 | - | - | -
2020.02.24 Monday

アーカイブ配信

FM愛知『Rioの今夜のラストオーダー』が…

RioTube にて、アーカイブ配信されます。
もぅいっぺん聴きたい!! 聴き逃した回を…
まだ聴いたコトない方々も、ぜひぜひ!!


今後定期的にUPされるので、
暇つぶしに悩んでられる方々はじめ、
皆々サマ方々、ゆるりと拝聴くださいませ。
 


2020.02.24 Monday

軍鶏YOSH

心斎橋『JANUS』へ。

良き友、軍鶏YOSHのデビュー20周年LIVE!!
ちょうど療養中で大阪におるもんで、
551の蓬莱を持ってRHに参戦。

『JANUS』で客席におんのがめっさ新鮮…(笑

応援に駆けつけたゲストは豪華な面子揃い!!
YOSHくんの人柄に、皆集いたくなってしまう。

そして今宵、彼が愛してくれてるRio楽曲…
『チークを踊ろう』をカヴァー熱唱してくれた!!

舞台袖から拝見してると、
前列の女性たちが涙してくれてて…
途中から出て行って、一緒に歌いたかったよ…

人と音楽、家族や仲間、そして故郷…
身の周りすべてを翳りひとつなく愛してる男。

20周年、おめでとう!!

強い男は、涙が出るほど優しく出来てる。
今日もごっつ格好良かったよ!!


16:30 | - | - | -
2020.02.23 Sunday

小春日和

春をみつけた。

石切神社へお邪魔すると、
まだ2月やのに桜がちらほらと。







ひさしく絶品の『たこつぼ』も。

良き陽気の中、
ゆっくりお詣りさせてもらいました。


15:33 | - | - | -
2020.02.22 Saturday

よしっ!!

徹夜が続いたが…

無事に2曲、完成!!

がんばった甲斐アリの仕上がり。

なんか''勘''が戻ってきた感じ。
制作は、この''勘''を取り戻す作業が大変…

ぼくは常に作家をやってるわけやなく、
メインはフロント、シンガーとしてのスイッチ。
そして、制作時期はソングライターとして自らを切り替える。

でもそのスイッチ… すぐにはON/OFF不可で、
メロディや言葉を掴み取る''勘''を、毎度取り戻さなあかん。

ものづくりをする人間にとって、
これが一番大変な作業だと、ぼくは思う。

逆に此の''勘''が蘇えると、
何でも描ける自信が溢れてくる。

一気に叩き込んだる!!


03:24 | - | - | -
2020.02.21 Friday

地元を歩く

陽気が良かったので散歩。

ウチの地元、何気に歴史が隠れてます。
大坂は港と水路で栄えた街、それは江戸時代まで遡る。

商店街を歩いたのは小学生以来…

30年前の文房具屋、うどん屋、喫茶店、
そんなんが未だにあったのにはビックリした。

逆に絶対無くならん思てた、大きな河川が埋められ…

下を高速道路が走ってた。

まぁ、30年やもんねぇ…
変わらん方が不自然やな…

ここは、鴻池組の本店・本宅。



素晴らしい歴史が残ってる。

その向かいには、「澪標住吉神社」

これ、「みおつくし」と読みます。

大阪の一之宮は「住吉大社」
住吉さんは、航海安全の神さんで
海辺・河辺の商人たちを護り、導きしてくれたん。

これがまた面白くて、
海面の神様、海中の神様、海底の神様と
3体の神様が祭られてるんが住吉さんなんです。

発想が豊かすぎる!!

当時の澪標を想像してると…
なんか一曲生まれそうで、急いで帰宅。

散歩できる時間がありがたい。


13:28 | - | - | -
2020.02.20 Thursday

立て直し

さて、やれるコトから立て直し。

まずは、遅れてしまってた提供楽曲から。
メロのラインは仕上がり、歌詞を積み上げて行く。

頼まれてた内容は、『涙活(るいかつ)』
いわゆる、皆でじんわり泣ける楽曲を…と。

なかなか容易じゃない…

涙にも、いろいろある。
大泣きもあれば、わらい泣き、
うそ泣きもあらば、もらい泣きも…

あんまウィットすぎるのは好みやないんで、
気がづけば頬をつたってた…
みたいな泪を描いてみようと。

ちょうど自分がこういう時期なんで、
新たなバラードが生まれてくれそうな気がする。

完成まであとわずか。
でも、その"わずか"が曲者なんよねぇ…


03:24 | - | - | -
2020.02.19 Wednesday

一夜明けて…

一夜明けて…

正直、まだ夢か現かわからない…
ふわっとした不思議な感じです。

この度は、ご心配、ご迷惑をおかけし、
本当にすみませんでした。
大幅なライヴの中止・延期等…
心よりお詫び申し上げます。

にもかかわらず、労いのメッセージ、
エールを沢山頂戴し、ありがとうございました。

しばらくは定期的に検査をし、
主治医からの判断を仰ぎながらになるので、
現時点では、いつ頃始動等の目処は見えてません。

早急にスタッフたちと打ち合わせし、
バラしたスケジュールを組み立て直しつつ、
諸々が決定し次第、随時公式サイトで告知致します。


ここからは私見。

今回、人生初の大病を経験し感じたのは…
『死』は遠くに在るモンではなく、
いつも隣り合わせに在るモンなんやなって事。

倒れた瞬間、意識はハッキリしてたので、
「あちゃ〜… これ、あかんヤツや…」と覚悟した。

意外と冷静で、来週のレコーディングどうしよ??とか、
楽曲納品が… ライヴはどうなってしまうんやろ??と、
グルグルしながら気がついたら、病院のベッドの上やった。

『死』を近くに感じられた事で、
より『命』が嬉しく感じられるようになったし、
きっとこれまで以上に『人』や『音』や『物』…
見落として来た色々を、大事に出来る気がする。

良い経験やったと言うと、皆にシバかれそうやけど…
このタイミングで与えて頂けたコトが、
今後のぼくの人生を大きく左右すると思います。

入院中、たくさんの想いに包まれてました。
ひとりひとりの想い、そして命に… 心から感謝してます。


ありがとう。


10:25 | - | - | -
2020.02.18 Tuesday

無事生還

10日間の入院生活を終え…

無事に退院、実家へ生還しました。
一番最初にしたコトは、やっぱギターを抱え…

病院で創った新曲を、そぉぉぉーーーっと。

ほいで、氏神さんへご挨拶。

命、救って頂きました。

倒れてから10日間は、ほんま「あっ」と言う間でした。
気づいたら救急車で、気づいたら病院のベッドで…
気づいたら、変わらぬ姿で元気に退院出来てました。

ただ、脳梗塞とはやはり大病なので、
しばらくは、救って頂いたカラダを労りつつ、
現状で出来る音楽を紡ぎながら、完全復帰を目指します。

取り急ぎ、Rioは元気に生きております。
ありがとう。


17:42 | - | - | -
2020.02.17 Monday

血管、復活!!

入院最後のMRI検査。

今回はすべてがはじめての経験でした。
中でも一番ドキドキしたのが、このMRI。

左が搬送された日、右が二日後。
なんと、詰まった血管が消えてしまった…

主治医曰く、この結果を診て
今回は動脈解離による脳梗塞で
ほぼ間違いないと判断出来たらしい。


梗塞後は日々頭の血管が変化するらしく、
今日のMRIでは、消えた血管がしっかり姿を見せてくれた。

常に進歩する医学の世界でも、
まだまだ説明出来ないコトが山ほどあるんやと…

見えなくなってたモノが再び見えると、やはり少し安心。
とにかく今は、人間のカラダが持つ治癒力を、ただただ信じてみたい。

 


12:41 | - | - | -