<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.09.26 Saturday

伊勢がえり

墓参りに伊勢志摩へ。

連休後やったけど、
やっぱ伊勢は大人気!!

榊を持って亡き祖父の前に立ち、
いくつか伝えるべきコトを届けてきた。

生きとったら、きっと…
そんな風に思いながら伊雑宮へ。

祖父は、墓参りと宮詣りを重んじる人でした。

ふっと気が楽になり、
そのままトンボ帰りで大阪へ。

ひさしく乗った近鉄特急の車窓から、
天へ昇る不思議な龍雲を見つけたんよ!!

最初は竜巻かなと…

初めてお目にかかる不思議やった。

なんかえぇコトあるかもね…

そう考えた方が、人生豊かになる。
ぜんぶうまいコト行く!! 

Everything's gonna be alright !!


23:57 | - | - | -
2020.09.25 Friday

あらたな街へ

大阪駅から、さらに西へ。

兵庫県の加古川へ。

かれこれ2.5年ぶり。

日進会館の佐々木館長と再会し、
「メシでも行こか!!」と地元の名物を。

加古川と言えば、かつめし。

のんびりと心強い面々と語らいながら、
館長のアテンドで『天之御中主神社』へ。

ゾゾっとする空間…

この街でRioを届けたいと思った。
強力な理解者たちがおってくれるんやから!!

求められるなら、どこまでも。

なぜか今日は楽器が違うRio…(笑
いつか津軽三味線をお届けしましょう!!

必ずこの街で演ります。


23:14 | - | - | -
2020.09.24 Thursday

借り物のギターで

大阪の日々。

毎日、どこかで歌ってます。
往く先々に必ずギターがあるのよ。

借り物のギターで
いろいろを歌ってみると、
まわりの皆々が喜んでくれる。

うれしいコトやよね!!

歌い続けて来て良かったなって…
ほんまにほんまにそぅ想う。

みんなでハッピーになれるんやから。

流行り病そっちのけで、
強いるコトも強いられるコトもなく、
束縛されるコトも見張られるコトもなく、
借り物のギターを弾いて、日々歩いてる。

心がぶっ壊れそうな時もある…

負けずに往こうぜ!!
オレたちには音楽がある。


12:00 | - | - | -
2020.09.23 Wednesday

小っちゃい奇跡

ここ数年の悩み…

それは左手首にあったガングリオン。
かなり大きくなって、目立つように…

仕事がら、良ぉ観られるトコやから
最悪手術せなアカンのかなぁ…と。

ところが今日、
移動中にソレを観たら…

綺麗に消えとるんよ!!

思わず「うそんっ??」と、
大きな声でひとりツッコミ!!

シコリが流れるって、ごっつ嬉しい。
ミラクルを祝して今宵も酒!!


11:13 | - | - | -
2020.09.22 Tuesday

彼岸花と虫の声

うちの愛息子…

ルイが旅立った日。
命日と云うヤツやな。

4歳やった…
まぁ、猫やから
30歳くらいやったんやろか。

優しい子で、
キミは『リトル』と云う唄になった。

この姿を観ると、想い出す。

彼岸花と虫の声…
沢山がよぎる季節なんです。


04:06 | - | - | -
2020.09.21 Monday

酒と再会

ミナミの老舗barにて…

バーボンウイスキーに嵌ってた20代の頃、
ダントツで大好きやった「OLD EZRA 15」と再会!!

ひさびさに観た此の顔!!

一時期から酒屋やbarから姿を消して、
生産数が圧倒的に減ったせいと聴いてたけど…

なんか嬉しい再会。

10数年ぶりにひとくち呑むと
20代の背伸びしてた日々が過ぎる…

酒は音とよぉ似てる。


11:22 | - | - | -
2020.09.20 Sunday

あいりんを往く

大阪へ帰る。

今年も何気に月一回は帰阪し、
地元の風に触れるコトが出来てる。

うまく表現できんけど、地元には救われるコトが多々。

そして今日は「あいりん」を友と歩きます。
通天閣で待ち合わせて、ジャンジャン横町から
動物園前一番街を抜け、西成三角公園で缶酎ハイを…

ずぼらやがなくなってた… 悲しすぎる。


この光景、昔といっこも変わらん。

足を踏み入れたコトない方には、想像も出来ん世界…
昭和から完全に時間が止まった街並み。

宿泊ホテルは最高級で一泊¥2,000円。

そして絶対あるのがこの屋号…

思わず入りかけてしもたよ…(笑

肩の荷をすべて降ろした人間たちが、
その日その日をあるがままに生きてる場所。

束の間それを見つめながら、
ワンフレーズが頭の隅を過ぎった。

帰りは、飛田新地を通り抜け、
新世界界隈で魚を喰らい酒を交わす。

日常を見つめ直すには、うってつけ!!
非現実のようで、此処はすべてがリアルなんです。


13:17 | - | - | -
2020.09.19 Saturday

喜寿祝い

名古屋へ移動。

連休入り口にもかかわらず、
新幹線はガランガラン…

今宵は作詞家の、
荒木とよひさ先生の喜寿祝い!!

ほんまいつも若々しい!!

あまりに元気やから、
時に変なクスリでもやってんちゃうかと思う。(笑

ぼくが先生と出逢ったころは、
古希をお祝いさせてもろた頃やから…
もぅかれこれ7年の歳月が流れたコトになる。

たぶん現役のまま、
100歳まで生きると思う。

先生、いつまでもお元気で!!


13:07 | - | - | -
2020.09.18 Friday

お店が消える

ひさしく街へ繰り出す。

西麻布『わだ家』さんへ。

やっぱアッコさんの手は大きい…

皆に愛され続けたこのお店も、
コロナの影響でついに閉店するらしい…

一体いつまでこんなコトが続くのか…

せっかくの美酒やったのに、
どこか虚しく淋しい夜…


11:41 | - | - | -
2020.09.06 Sunday

おるべき場所

ぼちぼちと…

皆々のおかげさんで、
おるべき場所に帰ってます。

今宵は川崎にて。


吉野とのDUOライヴは8カ月ぶり。
ひさしく感じる緊張感が心地よくて、
イメージしてたより興奮して歌うコトが出来た。

ほいで、客席にこんな人がおってくれて…
「せっかくやねんからちょっと演ろよ!!」と。

まさかの央サンが登場!!

ぼくと央サンが楽器を持たずデュエットなんて…(笑
なかなかこれまでなかったワンシーン。

はじめて向き合う地元川崎を愛する方々も、
皆がえぇ感じに笑ろて泣いて歌ってくれて…

あらためてRioの中の灯が燃えました。

もぅ歌うよ。
RioBand、公告知して演りはじめます。

決して、世の中のルールを破る気はないし
ファンの皆々を煽り、無理強いさせる気もない。

ただ、ぼくたちは''おるべき場所''で、
音楽とメッセージを届け始めるコトに決めました。

限られた時間の無駄遣いをしたくないんよ。
せっかく三途の河から帰ってきたのに…(笑

みんなの温度と優しさが大好きや。


小さくてもえぇやんか。
動き始めるんや!!

たのしみにしとって。


15:15 | - | - | -